「ほっ」と。キャンペーン

Carefree Life @ South Bay

初検診

行ってきました。
初めての妊婦検診inCA
事前に調べていた、日系人で日本語の通じるお医者様と日本語OKの病院

c0197933_8524386.jpg
c0197933_853747.jpg


*アメリカでは、お医者様は自分の事務所で診療し、
出産や入院はそのお医者様が提携している病院で行うのです。

今回は先生との初対面なので、病院ではなく、事務所へ。
まぁ、事務所自体が病院みたいなかんじではありますが・・・
支払いも、先生・血液検査・麻酔科医・病院と全部別。
日本とはだいぶ違うシステムです。
ちなみに、国民健康保険のないこの国では、保険制度もややこしく
無保険での出産は先生や病院によってディスカウントもありますが
とっても高額。
夫が書類を見たかんじでは、無保険だと先生への支払いだけでおそらく50万くらい?!
他に、麻酔や各種検査、そして病院費がかかってきます。
保険がなければ、全額自己負担!
今日、保険の許可がおりたものの、妊娠をカバーしてくれるかどうかは不明です。
さぁ、どうなることやら・・・ドキドキです。

で、そんなことより、何が撃沈って、初診のときに書く書類。
日本人の患者さんの多い先生だしって甘く見ていました。
全部、英語。
受付の人は日本語もできるのですが・・・
英語の読み書きなんて、聞いたり喋ったりより苦手。
そもそも、文法がわからなくて、英語お手上げになったのにーーー!
電子辞書とともに格闘しながら、なんとか書き上げました。

くだらないことだけど、すらっとでてこないのが誕生日などの月日。
日本語だと、たとえば、普通に「2月3日」って数字もそのままだけど
えぇ、英語にはちゃんと月の名前がありますから。
気分的には、日付を聞かれて、「如月3日」って答える気分です。
わかっていても、出てこない・・・
書くときは数字でいいのに・・・

検診自体は体重と血圧をはかって・・・というのは日本と一緒。
ですが、超音波は毎回ではないんですね。内診もなし。
子宮底長はかって、心音聞いておしまい。
先生がおなか触って「今、逆子ですねーー」って。触診?!
再来週の検診では、逆子具合を確認するために、超音波するそうです。
日本では、超音波が毎回のお楽しみだったので、びっくり。

ちなみに、運転はやっぱり往復頑張りました。
そして、今回もワイパー1回。
左車線に入りそうになること1回。
道は険しいです。
でも、何よりも、ギアが右側にあることと、自分の右側にある
ルームミラーを見るというのに慣れないです。
バックからドライブに切替えるのがなぁ・・・
なるべく毎日運転して慣れたいんですが、夫は仕事だしそうもいかないかな 。
当面の課題は運転と言葉です。






先日、同じく駐在でOCのIrvineに住む親戚から
帰国するにあたって、不要な家具を・・・ということで、
厚かましくも沢山沢山頂いたのですが、その際に、お鍋やフライパンまで
「使い捨てにして♬」となんとも有難く頂き、
他にもヘラなどを頂いたおかげで、ちょこっと自炊ができるようになりました。

c0197933_8561990.jpg

食器がまだなので、IKEAのお子さま食器で、ままごとみたい。
マッシュルーム・ブロッコリー・プチトマトのパスタ。
あるものでなんとかなるもんです。
でも、これも、親戚からのお助けがなければありえなかったこと。
家具の運搬まで手伝っていただいて、本当に何から何まで。
感謝してもしきれません。本当に有難うございました。
いつか必ずお返しさせてください!
[PR]



by ichikoLA | 2009-02-04 09:01 | 日常生活

2009年に渡米。お洒落な駐在生活からは程遠く、反抗期の娘&息子の子育てに追われています~~。
by ichikoLA
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧