Carefree Life @ South Bay

カテゴリ:息子出産( 3 )




アメリカ入院食事情

退院するとき、産婦人科のDr.に言われたこと。
「水分と、生野菜と、フルーツをたっぷり摂ってください。」

c0197933_8145064.jpg


だからって、このサラダの量どーですか!!お昼ごはんに必ずついてくるサラダ。
ほとんど、レタス。そして、ドレッシング不要なくらいにハム&チーズがたっぷり!
とはいえ、結構おいしかったんですがね。
遠近感があるとはいえ、奥に見えるプリンは日本のカップのゼリーくらいのサイズだし
パンも所謂ロールパンサイズ。
比べてください。大きさを。

入院していた病院は、メニューが選べて、なんかややこしい機械だったんですが
メインが3種類、サラダが4種類とか、そういう中から、選ぶわけです。

で、インゲン豆とか、ズッキーニとかフェトチーネとかも選べたので
選んでみたところ・・・

c0197933_8221173.jpg
c0197933_8223386.jpg


どーです!素材そのまんま!
インゲン豆メインに何か、人参とかさ、一緒かなぁーーーとか・・・
フェトチーネだから、クリーム系のソースかなぁとか、
ズッキーニはどんなお味付けかなぁとか思っていたら・・・
茹でたり、軽く炒めただけでした。viva!塩胡椒!

ちなみに、お祝い膳的な、「celebrate dinner」もありました。
しかも、ゲスト用あり。ということで、夫&母と頂きました。

c0197933_8244818.jpg

c0197933_8253354.jpg

ケーキとシャンパンつき!

嘘です。シャンパンではなくて、100%のりんごジュースの炭酸飲料。
メインは、鶏の胸肉に、レーズンとシナモンとパンの詰め物が巻いてあるという
とってもアメリカ的な肉料理で、私は結構好きなんですが、
よりによって、夫、レーズンとシナモンは嫌い・・・
ケーキはアメリカンなチーズケーキです♪甘いけど、濃厚で好き♪

そういえば、お昼ご飯のデザートに、こんなのもありました。
c0197933_8311024.jpg

おっぱい詰まるってば!と、突っ込みたくなる、濃厚チョコケーキ♪
ジャンクなお味ですが、脳髄直撃しそうな甘さで、こういうのも好きなので
その翌日に出てきた、あっさりめのエンジェルフードケーキより
この、濃さが嬉しかったり・・・

娘を出産した日本の病院は、食事からケアまで、本当に至れり尽くせりで
食事は美味しいし、繊細だし、おやつも美味しいし、
アロママッサージにフェイシャルエステはあるし、
アメニティも充実してるし・・・と退院したくなかったくらいだけど、
今回は、丁度、48時間退院でよかったです。
ごはんも、食べられない!!っていうより、
「あ、意外といける!」という感じだったし。
スタッフの皆さん、とってもフレンドリーで安心感があったし。

うちの家族計画は2人で終了。なので、もう出産することはないけど、
日本の病院には日本の。アメリカにはアメリカの。
それぞれにいいところがあるもんだわ。と思いました。

でも、予定は全くないけど、もし、また子を産むことがあれば
それは、やっぱり、娘を産んだ病院がいいかも(笑)
[PR]



by ichikoLA | 2009-04-21 08:39 | 息子出産

アメリカで産むということ

c0197933_5214487.jpg

こんなかんじで、入院食もあめりかーんになります。
そして、産後48時間で退院します。
にも関わらず、産後5~6日で子供を小児科に連れて行かねばなりません。
タフだわ。アメリカ人。
と、思うけど、こちらは男性がたぶん、とっても協力的だからだと思います。
お皿洗いは男性の仕事っていうお家の方が、多いとか。
家族>健康>仕事っていうのが優先順位みたい。
日本の場合、家族を大事にしても、家事をしてくれるわけではないからなぁ・・・
息子には、娘以上に家事を仕込む予定です。
将来、奥さんに丸投げするのに、何もできないのは申し訳ない。

というのではなく、アメリカは出生地制なので、アメリカ国籍も取得できることになります。
これは、どっちでもいいなぁというのが本音。
本人が将来、アメリカ国籍ほしければ、そっちをとればいいんだし。
でも、見方によって違うんだなぁと今回の妊娠で思いました。

ちょっと長くて、重いので・・・
[PR]



by ichikoLA | 2009-04-20 05:43 | 息子出産

産みました♪

c0197933_511533.jpg


もう先週になりますが、4月13日の午前7時23分に元気な男の子を出産しました♪
女系家族の私がまさか男の子を産むなんて、産むまで信じられませんでしたが
出てきたのは元気な息子。夫婦ともに元気であれば性別は関係なかったので
ひとまず、元気な姿に一安心しました!

さて、アメリカでの出産なので、日本とはずいぶん違います。
所謂「自然分娩」が定番の日本、こちらの定番は「無痛分娩」
そして、自然分娩でも産後4~5日入院させてくれる日本に比べ
こちらは産後48時間退院が通常です。(帝王切開は72時間)
せっかくなので、今回は無痛分娩。
日本では賛否両論の無痛分娩ですが、私的にはすごくよかったです。

麻酔を入れてからは陣痛の痛みを感じないので、体力が温存でき
娘のときは産後すぐの子宮収縮の痛み、翌日のひどい筋肉痛と
ひたすらしんどかったのですが、今回はそれほどでもなく。
子宮収縮の痛みが1番強いときには、まだ麻酔が効いているので平気だし
痛みを感じない分、下手に力が入らないので筋肉痛が嘘みたいに軽い
もっとも、出産した病院は日勤・夜勤ともに日本人スタッフがいて、
日本人のお産に慣れている病院だったので、安心して産めたというのもあります。
これが、全米で1番日本人の多い街の、日本人出産の多い病院でなければ
私、日本で出産していたと思います。

こちらに在住している自然分娩派の方に
無痛分娩だと母乳の出が悪いとか、産後の回復が遅いと言われましたが
母乳は娘のときより良く出るし、産後の回復も早いです。
個人差もあるし、日本では慣れた麻酔科医が少ないから難しいかもしれないけど
2人目とかなら、本当にいいかんじです。
来週には母も帰国してしまい、その後すぐ、夫は出張なので
この回復の早さは本当に有難い!!
とはいえ、身体の状態はまだ戻っていないので、
早々にカイロに行き、骨盤の調整をしてもらっています。
産後の骨盤調整は早いに越したことない!!

写真は出産前にお友達が作ってくれたdiapers cake。
[PR]



by ichikoLA | 2009-04-20 05:16 | 息子出産

2009年に渡米。お洒落な駐在生活からは程遠く、反抗期の娘&息子の子育てに追われています~~。
by ichikoLA
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧